展示作品公募のご案内【募集終了】

展示作品公募は終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

アートラインイメージアートラインイメージアートラインイメージ
募集内容

作品のテーマは「社会を変える、つながりのアート」。
アートで社会を変える、デザインで意識を変える、クリエイティブで未来を変える、そのような志のもと、よりよい社会、地域、環境へとつながる作品、映像、またはプロジェクトの提案を広く募集します。

  • ソーシャルアート作品部門
  • ソーシャル映像作品部門
  • ソーシャルアートプロジェクト(社会彫刻)部門

【各部門5組ずつ。全部で15組を募集します。】
美術作家にかぎりません。社会を良い方向に変える作品を募集します。

公募作家数

15名(組)

交通費、制作費について

交通費および制作費として、7万円を上限として支給します。

応募、制作について
  • 出展者の年齢、国籍、プロ、アマチュア、個人、団体などは一切問いません。
  • 作品のジャンル、手法、素材、形態、サイズなどは自由です。
  • 作品の展示場所を想定して応募してください。なお、作品の展示場所については、ホームページ(http://noseden.hankyu.co.jp/artline/2015/)をご参照ください。(準備中です。しばらくお待ち下さい。)
  • 作品の展示場所は、必ずしも希望通りになるとは限りません。
  • すでに発表された作品の応募はご遠慮ください。また、第三者の著作権や肖像権、公序良俗に反するものは対象外です。
  • 作品の制作、展示にあたっては、原則的に自力で行ってください。ただし、サポートが必要な場合は、別途相談に応じます。
  • 開催期間中、作品の説明を行うよう努めてください。また、作品のメンテナンスも出展者の責任で行ってください。
  • 会期終了後は、自力で作品を撤去し、展示前の状態に復することを基本とします。
  • 作品の制作から撤去に至る期間、地域の住民や関係スタッフ等との友好的な交流に努めてください。
  • 開催地域の近隣には宿泊施設がないため、宿泊が必要な場合は別途相談に応じます。
  • 映像部門はウェブサイトでの公開などに同意ください。(著作権は作家に帰属します)
選考について
    • 第一次選考
    • アートプロデューサー藤井達矢(武庫川女子大学准教授)を中心に、のせでんアートライン妙見の森実行委員会で選定します。
      選考結果は、2015年6月上旬頃にEメール等で通知します。
    • 第二次選考
    • 第一次選考の入選者は6月中旬に開催予定の公開プレゼンテーションに参加いただきます。
      持ち時間7分以内でそれぞれの作品、プロジェクトを説明してください。
      公開プレゼンテーションの日程は、後日ホームページでお知らせします。
応募方法

展示作品公募は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。
「公募作品応募用紙」に必要事項を記入し、過去の自身の作品の写真(1~2枚)を添えて、下記までEメールまたは郵送で申し込んでください。

    • 郵送先   
    • 能勢電鉄株式会社内 「のせでんアートライン妙見の森実行委員会」事務局
      〒666-0121 兵庫県川西市平野1丁目35-2
    • 応募期間
    • 2015年3月16日(月)~5月8日(金) ※郵送の場合は当日消印有効
    • 問合せ   
    • 応募に関する問い合わせは、Eメール(上記E-mailアドレス)でお願いします。
現地見学会
    • 日  時
    • 4月4日(土)、5日(日)、各日とも午前10時集合(所要時間は約5時間)
    • 集合場所
    • 能勢電鉄 妙見口駅前
    • 見学内容
    • 主に開催場所となるフィールドを見学していただきます。
    • 申し込み
    • 3月31日(火)までに、氏名、連絡先、見学希望日を記載し、Eメール(上記E-mailアドレス)で申し込んでください。
      ※案内・説明が必要な方は、必ず現地見学会に参加してください。やむを得ない事情により参加できない方は、別途相談に応じます。
お問い合せ

能勢電鉄株式会社内 「のせでんアートライン妙見の森 実行委員会」事務局

電話マーク 072-792-7716(平日9:00~17:30)