のせでんブログ

夏休みこども自然体験学習

2014年8月6日 《のせでんこども自然体験学習

皆さまこんにちは。

8月3日(日)に、妙見口駅から妙見の森一帯で夏休みこども自然体験学習を行いました。

今回のこども自然体験学習は、「日本一の里山を体験しよう!」をテーマに

『阪急阪神ゆめ・まちチャレンジ隊』のイベントの一環として行われ

宝塚大学のお兄さん、お姉さん協力のもとたくさんの小学生に参加いただきました!

こども00

 

集合場所は妙見口駅です。

こども01

 

テクテク歩き、里山博士のお話を聞きます。

みんな真剣に聞いていますね!

こども02

 

みなさんが楽しみにしていた、ケーブルです。

運が良ければ鹿さんが見られます!

こども03

ケーブルを降りてからも里山博士に色々なことを教えてもらいます。

 

坂道を登って・・・

こども04

 

次はリフトに乗ります。

こども05

リフトを降りるとブナ林のお話を聞きます。

 

お話を聞いた後はお待ちかねのお昼ごはんです!

バーベキューテラスへ移動して飯ごう炊さんです!

こども06こども07

 

自分で炊いたごはんと特製のカレー。

沢山歩いて沢山お話を聞いた後のカレーは格別ですね!

こども08

ごはんを食べ終わったこどもたちはまだまだ元気です!

ふれあい広場にあるアスレチックで遊んでいます(*^_^*)

こども09

 

ごはんの後はネイチャーゲームをしました。

セミや雨や風の音を聞き、それを絵に表します。

目に見えるものではなく、聞こえるものを絵に表すのはなかなか難しいですよね。

みんな真剣に音を聞き、絵に表してくれました。

こども10こども11

こども12

 

宝塚大学のお兄さん、お姉さんも音を絵に表してくれました。

こども

 

音を絵に描いた後は自然の音を聞きます。

こども13こども14

補聴器をつけ木の中の音を聞く。

これも普段はできない体験ですね!

 

途中で少しお天気が崩れてしまい残念でしたが、

里山を楽しんで頂けたのではないでしょうか。

 

ご参加いただいたみなさま本当にありがとうございました。

こども15