のせでんブログ

開業100周年記念の酒づくり(その2)

2013年9月27日 《開業100周年 大正浪漫の酒

みなさんこんにちは!いよいよ!のせでん開業100周年記念「大正浪漫の酒」が出来上がりました!

大正浪漫の酒


今回も小西酒造様の富士山蔵へお邪魔しました!
この前仕込んだ杉の樽の中は・・・・・よ~く熟成されているようですね~!

なんともい~香りが上がってきますよ~

大正浪漫の酒

さあ!いよいよ「搾り」作業の開始です。


樽の中にホースを入れて吸い上げ
大きな四角形の箱の中で酒袋に詰めていきます。
1つが一杯になると次の袋にと順番に並べて積み上げます

大正浪漫の酒

 

のせでん関係者もしっかりとお手伝いします
まさしく「のせでん手作りの酒」ですね

大正浪漫の酒      大正浪漫の酒

 

袋から染み出た原酒が滴り落ちてますよ~!
これ、とっても美味しそう・・・・

大正浪漫の酒

 

富士山蔵の係りの人が原酒の状態をチェック!
なかなか良い出来上がりとのことです!

 

まだ、搾り始めで濁りがありますが、ろ過して
最終的には澄んだお酒になるそうなんです。

 

やりました~!
とうとう「大正浪漫の酒」が仕上がったということですね!

大正浪漫の酒


えっ?

まだ?

 

このあと、火入れ作業や瓶詰めなどを経てから製品として完成!となるそうです。

大正浪漫の酒

来週、10月1日(火)の発売開始が待ち遠しいですね~
数量限定生産ですのでお早めにお買い求めくださいませ!
早く飲み~たい!

 

のせでん開業100周年『大正浪漫の酒』の詳細はニュースリリースをご参照ください

http://noseden.hankyu.co.jp/upload_file/noseden/information/newsrelease20130924b.pdf