妙見の森へのかんたんアクセス~阪急梅田から約55分~

ダイヤ検索

阪急電鉄のホームページ内の
ダイヤ検索にリンクしています。

阪急電鉄ダイヤ検索

最新号「のせでん」Vol.56
2017年春号

最新号「のせでん」

能勢電鉄とお客様をつなぐ
沿線かわらばん

沿線情報誌「のせでん」のご案内

バックナンバーはこちら

妙見山へ行こう 妙見の森ケーブル 妙見の森バーベキューテラス のせでんハイキングに行こう のせでんでゆく能勢妙見山へのプチ旅行 朝日・おおさか 南北ウォーク

のせでん沿線みどころガイド

神社・仏閣をめぐる

清和源氏発祥の地「川西」 国指定史跡「多田神社」をはじめとする源氏ゆかりの史跡など、歴史ロマンに触れることのできる施設が満載。のせでんハイキングでは、寺社・仏閣をめぐるコースもあるほど歴史深い土地です。
四季折々の風景とあわせてお楽しみいただけます。

東能勢エリア

にちれんしゅうれいじょう のせみょうけんざん
日蓮宗霊場 能勢妙見山
アクセスマップウェブサイト

日蓮宗霊場 能勢妙見山

能勢頼次公が江戸初期に開いた、関西随一の日蓮宗霊場。本殿(開運殿)には近松門左衛門の信仰や将棋・坂田三吉のエピソードで知られ、開運の守護神でもある「妙見大菩薩」がまつられています。夕暮れに浮かび上がる「星嶺」(第40回建築業協会賞を受賞)の姿も幻想的で、大阪平野が広がる妙見山頂からの眺望はオススメです。

のせでんイチオシ!

出会いの鐘伝説
能勢妙見山にある七つの出会いの鐘を探してお詣りすると、運命の人へと導いてくださるといわれています。
出会いの鐘MAPはこちら

所在地
能勢町野間中661
TEL
072-739-0329
時間
7:30~17:30
祈祷料
3,000円~
アクセス
妙見口駅下車、奥田橋・今西行き阪急バスでケーブル前下車または徒歩約20分で、「妙見の森ケーブルのりば」からケーブル、リフト、徒歩で山頂へ

くらがきてんまんぐう
倉垣天満宮
アクセスマップ

倉垣天満宮

1054年山城国北野天神の分霊を歌垣山の山頂に祀ったのが起源で、祭神は菅原道真。大干ばつの折、雨乞い祈願したところ、たちまち山野は潤い、村人の崇敬はますます厚くなったと言われています。山の麓に社を移した境内には幹まわり8.3mもの巨木のイチョウが御神木として大切に守られています。

所在地
能勢町倉垣989
アクセス
妙見口駅下車、奥田橋・今西行き阪急バスで歌垣局前下車、徒歩すぐ

しんにょじ
真如寺
アクセスマップウェブサイト

真如寺

能勢頼次公が「大阪夏の陣」にて淀川源八堤より持ち帰った「梵鐘」(大阪府重要美術品)が納められている能勢妙見山の本院で、能勢家祈願所として慶長5年(1600年)に建立されました。

所在地
能勢町地黄606
TEL
072-737-0135
時間
9:00~16:00
祈願・回向料
3,000円~
アクセス
妙見口駅下車、奥田橋・今西行き阪急バスで奥ノ院下車、徒歩約10分

せいふじ
清普寺
アクセスマップ

清普寺

慶長6年(1601)能勢頼次公が日蓮宗中興の祖とされる日乾上人の弟子、日然を開山に招き、父頼幸の菩提のために建設したのが始まりです。能勢家累代の墓石群は迫力のある佇まいを見せ、周辺の緑環境とも一体化し、府内の貴重な近世寺院の一つといわれ、平成15年には、本堂・庫裏・表門・鐘楼が大阪府の有形文化財の指定を受けました。

所在地
能勢町地黄815
TEL
072-737-0049
アクセス
妙見口駅下車、奥田橋・今西行き阪急バスで奥ノ院下車、徒歩約15分

こうだいじ
高代寺
アクセスマップ

高代寺

9世紀始めに弘法大師が開寺、多田源氏の祖である源満仲公が創建し高野山の代わりの寺院「女人高野」とも呼ばれた。町指定石造文化財の「宝篋印塔」「五輪塔」や、良寛上人が詠んだとされる歌が刻まれた碑からは摂津国のいにしえが偲ばれます。境内周辺には秋篠宮家ご長男悠仁様のお印となった高野槙の大木も生えています。

のせでんイチオシ!

のせでん高代寺ハイキング
毎月1回高代寺山を登るハイキングを実施中。
のせでんハイキング情報はこちら

所在地
豊能町吉川756
TEL
072-738-0076
アクセス
妙見口駅下車、徒歩約40分

西能勢エリア

じげんじ
慈眼寺
アクセスマップ

慈眼寺

アジサイでも有名な慈眼寺。 境内観音堂の傍らにある宝篋印塔は、花崗岩製で基壇に文和三年(1354)の銘がある。
高さ206.7cmの七尺塔で完全なものとしては町内最大規模。背後の三草山山上にあった旧清山寺から移されたと伝えられています。

所在地
大阪府豊能郡能勢町神山286番地
TEL
072-734-0341
アクセス
山下駅下車、宿野・口山内行きほか阪急バスで森上(ぐるっとパス有効区間外)下車、徒歩約30分

猪名川エリア

とうこうじ
東光寺
アクセスマップ

東光寺

江戸時代、木喰上人が90歳の晩年に立ち寄り、滞在中木喰仏を造像しました。  境内の堂内には13体の木喰仏が安置され、素朴な味わいで参拝者の人気を博しています。

所在地
猪名川町北田原字寺ノ前452
TEL
072-766-0831
アクセス
日生中央駅下車、杉生・柏原行き阪急バスで「大井」下車、徒歩約2分

川西エリア

らいこうじ
賴光寺(あじさい寺)
アクセスマップ

賴光寺(あじさい寺)

源満仲公の夫人・法如尼の発願により、その子・源賢僧都(幼名美女丸)によって開基された寺で、本尊の地蔵菩薩は法如尼等身の念持仏であったといわれています。別名「あじさい寺」と呼ばれ、梅雨時には色鮮やかなあじさいが咲き乱れます。

所在地
川西市東畦野2-17-2
TEL
072-794-1165
参拝時間
境内自由
参拝料
無料
アクセス
畦野駅下車、徒歩約5分

ただじんじゃ
多田神社
アクセスマップウェブサイト

多田神社

源満仲・頼光・頼信・頼義・義家の五公がまつられる神社。多田神社文書(国指定重要文化財)や、源家の宝刀・鬼切丸、甲冑など貴重な文化財を有しています。毎年4月には、源氏ゆかりの武将が練り歩く「源氏まつり 懐古行列」も開催。境内には唐椿の老木やタラヨウ、むくろじなど珍しい樹木が生い茂っています。

所在地
川西市多田院多田所町1-1
TEL
072-793-0001
時間
6:00~17:00
拝観料
無料
アクセス
多田駅下車、徒歩約15分

しょうどうじ
小童寺
アクセスマップ

小童寺

源満仲は、我が子美女丸を僧侶にしようと中山寺へ修行に出したところ、修行を怠けていたことから家来の仲光に美女丸を斬るよう命じます。しかし、仲光は主君の子を斬ることがでず、我が子幸寿丸を身代わりに斬り美女丸を比叡山へ送りました。後にこれを聞いた美女丸は悔い改めて修行に励み名僧となり、幸寿丸を弔うため小童寺が建てられました。

所在地
川西市西畦野1-7-1
TEL
072-794-0253
参拝時間
境内自由
参拝料
無料
アクセス
山下駅下車、徒歩約30分

まんがんじ
満願寺
アクセスマップウェブサイト

満願寺

源頼光が率いた四天王の一人、坂田金時の墓があります。源氏ゆかりの祈願所で、書院の庭園のサツキ、ツツジが美しく、桜や紅葉の名所としても親しまれています。

所在地
川西市満願寺町7-1
TEL
072-759-2452
時間
9:00~16:00
入山料
境内100円(本殿拝観は別料金)
アクセス
川西能勢口駅下車、愛宕原ゴルフ場行き阪急バスで満願寺(ぐるっとパス有効区間外)下車、徒歩約3分