妙見山へ行こう 妙見の森ケーブル 妙見の森バーベキューテラス のせでんハイキングに行こう のせでんでゆく能勢妙見山へのプチ旅行 朝日・おおさか 南北ウォーク

のせでんアートライン妙見の森2015
のせでんアートライン2013

おすすめコース紹介

夏の季節のおすすめコース

行者山の魔崖佛

北摂を代表する名峰のひとつ行者山から剣尾山コース

剣尾山は標高 784m、北摂を代表する名峰の一つで以前は妙見山以上に信仰を集めていたそうです。登山口より、巨岩の下や上を通る変化に富んだ道で行者山へ向かいます。行者山から少し下り、しばらく平坦な道を過ごして丸太階段を上ると六地蔵が出迎えてくれます。旧月峯寺跡からひと上りすると剣尾山の頂上で、胸のすくような 360 度の展望をお楽しみ下さい。後半は熊笹の中を野外活動センター跡へ向かって下ります。管理事務所跡からは車道歩きが半時間ほど続き能勢町役場に到着です。

印刷用PDF
多田街道

いにしえの参詣道をあるく伊丹郷町・鴨神社・多田神社コース

江戸時代まで西国街道から多田神社(多田院)への参詣道として栄えた多田街道を歩きます。多田神社からはしばらく車道の上りが続きます。鴬が丘を越えると難所の阿古坂を一気に下って川西能勢口へ。文化財資料館、鴨神社へと寄り道した後は再び多田街道を南下。街道の名残が残る家並みを眺め、西国街道との交差点、辻の碑(つじのいしぶみ)を抜けるとゴールの伊丹郷町・ブルワリービレッジ長寿蔵はすぐそこです。

印刷用PDF
余野街道 翼のあるお地蔵さま

ひっそり残る旧街道を辿る吉川峠・旧余野街道・吉田街道コース

丹波路と大阪を結んでいた余野街道を歩きます。途中、箕面森町(みのおしんまち)とスノーピーク箕面自然館に休憩スポットがありますが、その先はトイレ等がありませんのでご注意ください。余野川に沿って走る国道が余野街道、現在の摂丹(せったん)街道です。旧道の山道に入ると古い道標や個性豊かなお地蔵さんなど往時を偲ぶ遺物が散在しています。道供養塔から先は足元に注意して進みましょう。

印刷用PDF

おすすめコースについての諸注意

  • このハイキングにスタッフは同行いたしません。マップをよくご覧になって慎重に歩きましょう。
  • コースは大半が公道を歩きます。交通ルールに従いマナーを守って歩きましょう。
  • 水分補給はのどが渇く前にこまめに摂りましょう。緑茶系は利尿作用があり要注意!ミネラル分の入った麦茶やスポーツドリンクがお勧めです。
  • 本人のケガ、他に与えた損害などについて当社は一切の責任を負いません。万一事故が生じた場合の費用は参加者負担となります。
  • 自然の草花、生き物はみんな貴重な財産です。採取は絶対にしないでください。
  • ゴミや空き缶は必ず持ち帰りましょう。タバコのポイ捨ては厳禁です。

コースに迷った場合

(1)慌てずに来た道を戻り、コースマップをよく確認しましょう。
(2)公共施設等で道を尋ねることも一案です。ただし、民家・住宅への訪問は厳禁です!

バックナンバー