ダイヤ検索

阪急電鉄のホームページ内の
ダイヤ検索にリンクしています。

阪急電鉄ダイヤ検索

運賃検索

出発駅
到着駅

検 索

阪急電鉄連絡 運賃検索はこちら
(注)2014年4月1日運賃改定いたしました。

会社情報

会社概要 役員・組織構成 沿革 経営理念 事業紹介 決算報告 環境保全への取り組み 採用情報 被害者等支援計画

ダイヤ検索

阪急電鉄のホームページ内の
ダイヤ検索にリンクしています。

阪急電鉄ダイヤ検索

旬菜マルクト

本日の旬菜マルクト
月曜日は
川西能勢口駅(10:30-15:00)

詳細はこちら
駅の野菜直売所

年譜

1 2 3 4 5 6 沿革に戻る>>
  • 昭和55年3月1日
    川西能勢口駅阪急連絡自動改札機設置(11台)
    昭和56年12月20日
    川西能勢口~川西国鉄前間0.6kmを川西能勢口駅周辺再開発事業
    および川西能勢口駅付近連続立体交差事業のため営業廃止
    営業キロ 妙見線12.2km 日生線2.6km 計14.8kmとなる
    昭和57年12月1日
    自動列車停止装置(ATS)使用開始
    地上設備 川西能勢口~山下間8.2km
    車上設備 610型32両
    昭和58年8月1日
    1500系車両導入
    昭和61年11月21日
    1000系車両導入
    昭和61年12月7日
    320型・500型車両の営業運転を廃止、さよなら臨時列車を運転
    昭和62年12月31日
    大晦日終夜運転開始
    昭和63年7月2日
    鉄道線のダイヤ改正を実施(川西能勢口~山下間10分間隔運転、80本の増発)
    平成元年7月1日
    索道線停留所の名称変更(郷土館前→展望公園前)
    平成2年1月10日
    光風台・日生中央駅に旅客用待合室設置
    平成2年6月5日
    1700系車両導入
    平成2年7月27日
    日生線(山下~日生中央間)自動列車停止装置(ATS)新設、使用開始
    平成2年12月1日
    日生中央駅エスカレーター設置
    平成2年12月15日
    川西能勢口駅阪急下り高架完成に伴い、ノーラッチ化、阪急連絡回数券発売、全駅に自動改集札機設置完了
    平成2年12月20日
    畦野駅エスカレーター設置
    平成3年4月1日
    駅業務無人化、駅務機器遠隔操作システム営業開始
    平成4年3月31日
    山下~妙見口間自動列車停止装置(ATS)使用開始(鉄道全線完成)
    平成4年4月19日
    610型さよなら臨時列車運行
    平成5年6月4日
    妙見ケーブルカーの愛称が、「ほほえみ」「ときめき」に決定
    平成5年7月20日
    妙見山クッキングセンターのグレードアップ工事完成
    平成5年10月1日
    経営理念「“We Stand By You”のせでん」(いつもあなたのそばに・のせでん)を制定
    平成5年10月1日
    妙見山「展望公園」および索道線停留所「展望公園前」を、それぞれ「妙見の水広場」・「妙見の水広場前」に変更
    平成6年4月1日
    ストアードフェアシステム「パストラルスルー」運用開始
    平成7年1月1日
    新社章制定
    平成7年3月26日
    電車線電圧を昇圧(600v→1500v)
    平成8年2月9日
    平野駅エスカレーター新設
    平成8年3月20日
    5社共通ストアードフェアシステム「スルッとKANSAI」運用開始
    平成8年3月24日
    川西能勢口駅高架ホーム使用開始
    平成9年2月24日
    本社事務所移転(川西能勢口→平野)
1 2 3 4 5 6 沿革に戻る>>