2020.08.13

【注意喚起】当社沿線で『山歩き』される方々へお願い

妙見山をはじめ、当社沿線の山々での『遭難事例』が度々発生しています。

 

中でも『のせでんハイキング』で定番の「大堂越コース」岩根山などで「道迷い」や「体調不良」を理由に119番や110番通報に至っています。

入山する際には【登山届】【計画書】を家族や所轄の警察署へ届けて、低山とはいえ油断せず万が一に備えましょう。

 

救助要請してくる遭難者は自分のいる現在地が分からず、また、通過した目標物等も覚えていないことが多いため、

携帯電話の電波が届きにくい山間部では正確な遭難場所を特定しづらく、警察署では救助活動に支障が出ていると危惧しています。

 

『山歩き』する際は、万が一に備えてコースマップは元より懐中電灯携帯電話の予備バッテリー行動食レスキューシートなど夜間になっても慌てないで済むような装備を整えてから登山に臨みましょう。

 

道に迷った可能性がある場合は【むやみに歩き回らず】【来た道を引き返す】といった勇気ある判断が肝要です。

 

 

「家に帰るまでが登山」です。

安全で楽しい登山にするのは登山者のあなた自身です!