ナイチンゲール像 ナイチンゲールぞう

  • ナイチンゲール像

現代看護の基礎を築いたといわれているナイチンゲール。当地のナイチンゲール像は、この土地の所有者が病気療養中、病院での看護師さんの献身的な看護に心を打たれ、1936年8月13日に建立したものです。右手を胸のあたりまで上げ、灯を持った約175cmの等身大の像は、ロンドンの聖トーマス病院ナイチンゲール看護学校の入口に立つ像を原型にしたとされ、世界に2つしかないといわれています。

基本情報

施設名

ナイチンゲール像 ナイチンゲールぞう

所在地

川西市花屋敷1-24

アクセス情報

能勢電鉄株式会社WEBサイト(当サイト)では一部の地図表示に「Yahoo!JAPAN 地図」を使用しています。
地図内に「Yahoo!JAPAN」が提供する広告が表示される場合がありますが、表示される広告は当サイトと一切関係ございませんのでご注意ください。
また、それら広告によって生じた損害について能勢電鉄株式会社は、一切の責任を負いかねます。

大きな地図で見る


近くの沿線スポット