高代寺 こうだいじ

  • 高代寺
  • 高代寺

9世紀始めに弘法大師が開寺、多田源氏の祖である源満仲公が創建し高野山の代わりの寺院「女人高野」とも呼ばれた。町指定石造文化財の「宝篋印塔」「五輪塔」や、良寛上人が詠んだとされる歌が刻まれた碑からは摂津国のいにしえが偲ばれます。境内周辺には秋篠宮家ご長男悠仁様のお印となった高野槙の大木も生えています。

のせでんイチオシ!
のせでん高代寺ハイキング
毎月1回高代寺山を登るハイキングを実施中。
のせでんハイキング情報はこちら
 

基本情報

施設名

高代寺 こうだいじ

所在地

豊能町吉川756

連絡先

TEL072-738-0076

アクセス情報

能勢電鉄株式会社WEBサイト(当サイト)では一部の地図表示に「Yahoo!JAPAN 地図」を使用しています。
地図内に「Yahoo!JAPAN」が提供する広告が表示される場合がありますが、表示される広告は当サイトと一切関係ございませんのでご注意ください。
また、それら広告によって生じた損害について能勢電鉄株式会社は、一切の責任を負いかねます。

大きな地図で見る


近くの沿線スポット