日蓮宗霊場 能勢妙見山 にちれんしゅうれいじょう のせみょうけんざん

  • 日蓮宗霊場 能勢妙見山

能勢頼次公が江戸初期に開いた、関西随一の日蓮宗霊場。本殿(開運殿)には近松門左衛門の信仰や将棋・坂田三吉のエピソードで知られ、開運の守護神でもある「妙見大菩薩」がまつられています。夕暮れに浮かび上がる「星嶺」(第40回建築業協会賞を受賞)の姿も幻想的で、大阪平野が広がる妙見山頂からの眺望はオススメです。

のせでんイチオシ!
出会いの鐘伝説

能勢妙見山にある七つの出会いの鐘を探してお詣りすると、運命の人へと導いてくださるといわれています。
出会いの鐘MAPはこちら

基本情報

施設名

日蓮宗霊場 能勢妙見山 にちれんしゅうれいじょう のせみょうけんざん

所在地

能勢町野間中661

連絡先

TEL072-739-0329

URL

http://www.myoken.org//

時間

拝観時間/9:00~17:00

アクセス情報

能勢電鉄株式会社WEBサイト(当サイト)では一部の地図表示に「Yahoo!JAPAN 地図」を使用しています。
地図内に「Yahoo!JAPAN」が提供する広告が表示される場合がありますが、表示される広告は当サイトと一切関係ございませんのでご注意ください。
また、それら広告によって生じた損害について能勢電鉄株式会社は、一切の責任を負いかねます。

大きな地図で見る


近くの沿線スポット