多田銀銅山悠久の館 ただぎんどうざんゆうきゅうのやかた

  • 多田銀銅山悠久の館

"東大寺建立の際に銅が使われた""科学者・平賀源内が立ち寄った"など、数々の伝承を持ち、その最盛期には2,000前後もの坑道が存在したと言われている「多田銀銅山」(現在は閉山)。その中心部だった銀山町の歴史を絵図や古文書の展示とともに紹介しています。また、豊臣秀吉と「ゆかりのある地」としても有名です。

基本情報

施設名

多田銀銅山悠久の館 ただぎんどうざんゆうきゅうのやかた

所在地

猪名川町銀山字長家前4-1

連絡先

TEL072-766-4800

URL

http://www.town.inagawa.lg.jp/kanko/rekishi/tadagin_douzan/1417955802147.html

定休日

月曜(祝日の場合は翌日)

時間

9:00~17:00

料金

無料

アクセス情報

能勢電鉄株式会社WEBサイト(当サイト)では一部の地図表示に「Yahoo!JAPAN 地図」を使用しています。
地図内に「Yahoo!JAPAN」が提供する広告が表示される場合がありますが、表示される広告は当サイトと一切関係ございませんのでご注意ください。
また、それら広告によって生じた損害について能勢電鉄株式会社は、一切の責任を負いかねます。

大きな地図で見る


近くの沿線スポット