小童寺 しょうどうじ

  • 小童寺

源満仲は、我が子美女丸を僧侶にしようと中山寺へ修行に出したところ、修行を怠けていたことから家来の仲光に美女丸を斬るよう命じます。しかし、仲光は主君の子を斬ることがでず、我が子幸寿丸を身代わりに斬り美女丸を比叡山へ送りました。後にこれを聞いた美女丸は悔い改めて修行に励み名僧となり、幸寿丸を弔うため小童寺が建てられました。

基本情報

施設名

小童寺 しょうどうじ

所在地

川西市西畦野1-7-1

連絡先

TEL072-794-0253

時間

拝観時間/境内自由

料金

無料

アクセス情報

能勢電鉄株式会社WEBサイト(当サイト)では一部の地図表示に「Yahoo!JAPAN 地図」を使用しています。
地図内に「Yahoo!JAPAN」が提供する広告が表示される場合がありますが、表示される広告は当サイトと一切関係ございませんのでご注意ください。
また、それら広告によって生じた損害について能勢電鉄株式会社は、一切の責任を負いかねます。

大きな地図で見る