鉄道ニュース

2020.07.10

新型コロナウイルス感染予防について(7月10日更新)

能勢電鉄では「鉄軌道事業における新型コロナウイルス感染症対策に関するガイドライン」に基づき、各種取り組みを実施しております。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
※上記ガイドラインは日本民営鉄道協会のホームページでご案内しております。こちらのページ(https://www.mintetsu.or.jp/association/news/2020/15261.html)をご覧ください。

 

 国土交通省や厚生労働省からの要請等を踏まえ、ご利用のお客さまにおかれましても感染症対策の観点から、車内・駅構内でのマスクの着用、会話を控えめにすることへのご協力をお願いいたします。また、在宅勤務(テレワーク)や時差出勤、不要不急の外出の自粛等にご協力をお願い申し上げます。

※ラッシュ時間帯のご利用状況(時間帯別改札ご利用状況の目安)

  7月6日~7月8日の平均はこちらをご覧ください。

 

【ご利用のお客様に対する感染防止の取り組み】

車両では、換気を目的として係員による車窓開放を実施するとともに、車内放送によりお客様へ窓開けのご協力をお願いさせていただいております。
また、車内の手すりや吊り手など、お客様が頻繁に触れる箇所を定期的に消毒しております。

※当社係員のマスク着用について
 従業員の熱中症予防のため、お客様と近接しないことを確認した上でマスクを着用しない場合がございます。ご了承ください。

 

感染症予防対策につきましては、首相官邸ホームページにてご確認ください。

(URL:https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html