回数券のご案内

名称 普通回数券 時差回数券 土・休日回数券
発売額
普通運賃はこちら
11枚で10枚分の運賃
(9.1%割引)
6枚で5枚分の運賃
(16.7%割引)
7枚で5枚分の運賃
(28.6%割引)
阪急線との連絡回数乗車券は「乗継割引」を適用しません。
通用日時 毎日
終日
月曜日~金曜日
[祝日・休日(※1)を除く]
10時~16時(※2)
土曜日・日曜日・祝日
および休日(※1)
終日
土曜日・日曜日・祝日
および休日(※1)
終日
有効期限 発売の翌月から起算して第3月の末日まで[ただし通用日時での使用に限ります]
(例:7月10日ご購入の場合、10月末まで有効)
発売券種 大人用/小児用
(特割含む)
大人用 大人用
発売範囲および発売駅 自線内用
全駅

全駅

全駅
阪急連絡
全駅
(川能を除く)

全駅
(川能を除く)

全駅
(川能を除く)
払い戻し方法 払い戻し額=既に収受した回数運賃-{(使用済券片数×同区間普通運賃)+手数料(220円)}
〔同区間普通運賃には乗継運賃を適用します。〕
●払い戻し条件
・購入駅が同一、有効期限が同一、運賃区間が同一で有効期間内のものに限ります。
  • 1:休日には祝日の振替日および土曜日または日曜・祝日ダイヤで列車を運行する日(例:お盆、年末年始)を含みます。
  • 2:時差回数券は、最初に当社の改札機または精算機に投入される時間が10時~16時であればご利用いただけます。

ご利用上の注意

「レールウェイカード」および「スルッとKANSAIカード」で回数券をお求めいただくことはできません。

自線内用回数券: 阪急線へ乗り越した場合、阪急線との接続駅である川西能勢口で打ち切って計算いたします。
阪急連絡回数券: 阪急線を越えて、他社線へ乗り越した場合、阪急線と他社線との接続駅で打ち切って計算いたします。
連絡回数券の区間外からのご利用はできません。別途乗車券をご購入いただくかか、各社毎の回数券をお買い求めください。

回数券には有効期限があります。

発売日の翌月から起算して3か月後の末日まで

回数券には有効期限があります。