秋鹿酒造|沿線スポット情報|おでかけ・沿線情報|のせでん【能勢電鉄】

秋鹿酒造 あきしかしゅぞう

  • 秋鹿酒造
  • 秋鹿酒造こだわりの自営田
  • 登熟期の山田錦
  • 秋鹿酒造店頭も行っています。

明治19年(1886年)に初代 奥 鹿之助が創業。現代6代目が継承中。
1986年頃から酒米の栽培を始め、「米作りから酒造りまで 一貫造り」をモットーに農薬・
化学肥料は一切使用せず、自社の副産物である籾殻・米糠・酒粕で発酵堆肥を作り「山田錦・雄町」を栽培。面積は最初3aから今では13haに。弊社は純米酒のみを
製造する蔵で、自社産のお米で醸した酒は非常にピュア-で体に優しく、特に好評を頂いています。辛口で米の旨味がしっかりと、酸味が利いた深い味わいは料理と一緒にお楽しみ頂けます。

秋鹿酒造 純米吟醸レトロラベル

自然豊かな山間部に開けた歌垣山の麓の里山に位置する蔵元です。
お買い求めの際に四季折々の風景をお楽しみください

基本情報

施設名

秋鹿酒造 あきしかしゅぞう

所在地

〒563-0113 大阪府豊能郡能勢町倉垣1007

連絡先

TEL072-737-0013

定休日

土日祝日(5~9月) 日祝日(10~4月)

時間

午前9時~午後4時45分