貸切留置車両サービス|のせでん【能勢電鉄】

貸切留置車両

実際の車両・ホームを活用した
能勢電車ならではのレンタルスペースサービスです。

日常では自由にご利用いただけない “電車”という特別な空間を活用し、お客様ご自身で留置車両内や駅ホームを使って地域やコミュニティ での活動(撮影会等)はもちろん、店舗様が集うマーケットやイベントなどを企画・開催していただけます。また、『貸切留置車両』に『貸切運行電車』を組み合わせることで、走行中の車内もあわせてお楽しみいただけますので、イベントのバリエーションは無限大です。まずはお問い合わせ・ご相談ください。

使用方法(一例)

使用例①川西能勢口駅 5号線

能勢電車川西能勢口駅5号線ホームは、ビール電車の集合場所や、新車両のお披露目会などのせでんイベントでもよく活用するホームです。お客様の出入りも多いため、PRイベントや集客イベントにマッチするご利用方法です。

使用例②日生中央駅 留置線

能勢電車日生線の終着駅「日生中央駅」の奥に伸びる、車両を留め置くための線路は能勢電車で開催する撮影会イベントでよく使用するスポットです。こちらでは、実際に軌道に降りていただき車両を間近で見ていただくことができますので車両記念撮影がおすすめのご利用方法です。

使用例③妙見口駅 1号線

能勢電車妙見線の終着駅である「妙見口駅」は能勢電車沿線を象徴する里山景観の中にあるおだやかな駅です。「妙見の森」への玄関口として、観光を目的としたお客様の出入りがあるため、お土産や食品販売などにおすすめです。能勢電車では過去にパンステーションやスイーツ電車などのイベントを当駅で開催しました。静かな自然の中で非日常を味わいながら楽しむイベントなどがおすすめのご利用方法です。

使用料について

基本使用料(4両編成車:最大3時間)

利用可能時間 10時~15時

川西能勢口駅 100,000円(5号線)
日生中央駅 70,000円(留置線:撮影のみ、車内撮影は不可)
妙見口駅 60,000円(1 号線)
  • 基本使用料には、保安要員2名を含みますが、イベント内容によっては保安要員の増員が必要となる場合があります。
  • 別途消費税が必要です。

オプション

利用時間延長料 1時間あたり5,000円(3時間を超え5時間まで利用する場合。)
ヘッドマーク使用料 最大10枚:1,000円/枚(記念撮影時にヘッドマークを貸出する場合。)
方向幕使用料 5,000円(記念撮影時に方向幕を使用する場合。)※LED表示を含む
貸切車両指定料 10,000円(貸切車両を指定する場合。)
入場料 申込者による不特定多数を対象とした参加型有料イベントとして使用する場合には
入場料として160円/人が必要です。
売上手数料 駅構内や車両内において物品販売を行う場合は
売上の2%が必要です。
係員配置料 1時間当たり1名2,500円(保安要員として当社係員を増員させる場合。)
その他
  • お客様のご要望内容によっては、別途追加費用が発生する場合がございます。予めご了承ください。
  • 貸出品は別途定める貸出料が必要になります。また、車両への汚損が生じた場合にはクリーニング費用などが必要です。
    (例)テーブル・折り畳み椅子・その他備品
  • イベント内容により貸切留置車両をご利用できない場合がございます。
  • 基本使用料には、保安要員2名を含みますが、イベント内容によっては保安要員の増員が必要となる場合があります。
  • 別途消費税が必要です。

お問い合わせ

<お電話でのお問い合わせ>

能勢電鉄株式会社
鉄道事業部 鉄道営業課

TEL 072-792-7716
(平日9時00分~17時30分)

貸切留置車両ページを見たとお伝えください。

<メールでのお問い合わせ>

お問い合わせ