新滝道コース|おでかけモデルコース|おでかけ・沿線情報|のせでん【能勢電鉄】

新滝道コース

適度なアップダウンあり

妙見の森ケーブル黒川駅前から右の坂道を進むと大きな妙見大菩薩の石塔と石造りの鳥居が出迎えてくれます。黒川の渓谷沿いに明治・大正時代に盛んだった妙見参りの参道なので七丁、六丁と数字が減っていく町石を数えながら急こう配の道をゆっくりと楽しみましょう。また、渓谷沿いには落葉広葉樹が多く、春から夏の新緑や木陰の道の清々しさ、秋の紅葉の美しさなどを楽しみながら登山が楽しめます。

コースマップはこちら

1 妙見口駅前 みょうけんぐちえきまえ

施設詳細

能勢電鉄妙見線の最終駅。
妙見の森ケーブル黒川駅までは、ここから徒歩20分または阪急バス約5分。

アクセス

阪急電車・能勢電車「川西能勢口駅」から、能勢電車約25分

URL

https://noseden.hankyu.co.jp/railway/ns14.html

妙見口駅前の詳細情報

妙見口駅前
妙見口駅前

2 妙見の森ケーブル 黒川駅 みょうけんのもりけーぶる くろかわえき

アクセス

能勢電車「妙見口駅」から徒歩約20分
または阪急バス3分(※運行時間注意)

妙見の森ケーブル 黒川駅の詳細情報

3 雄滝行場 おたきぎょうば

4 新滝道のモミジの大木 しんたきみち もみじ たいぼく

施設詳細

ケーブル黒川駅から新滝道コースへ入って約40分。石橋を渡って地道を折り返すと大きなモミジの大木が二本。木陰でひと休みに最適な場所。頂上の妙見山まではあと一息!

新滝道のモミジの大木の詳細情報

5 日蓮宗霊場 能勢妙見山 にちれんしゅうれいじょう のせみょうけんざん

施設詳細

【正式名称:無漏山真如寺 境外仏堂能勢妙見山】
能勢頼次公が江戸初期に開いた、関西随一の日蓮宗霊場。本殿(開運殿)には開運の守護神でもある「妙見大菩薩」がまつられています。近松門左衛門が信仰し、棋士・坂田三吉のエピソードなどでも広く知られています。また、夕暮れに浮かび上がる「星嶺」(第40回建築業協会賞を受賞)の姿も幻想的で、大阪平野と大阪湾が広がる妙見山頂からの眺望はオススメです。『日本の夕陽百選』に選定されています。

所在地

能勢町野間中661

アクセス

妙見口駅下車、奥田橋・今西行き阪急バスでケーブル前下車または徒歩約20分で、「妙見の森ケーブルのりば」からケーブル、リフト、徒歩で山頂へ

TEL

072-739-0329

URL

http://www.myoken.org//

日蓮宗霊場 能勢妙見山の詳細情報

日蓮宗霊場 能勢妙見山
日蓮宗霊場 能勢妙見山
能勢電鉄株式会社WEBサイト(当サイト)では一部の地図表示に「国土地理院地図」を使用しています。
地図上に表示している地点を示すマーカーの位置はあくまで参考情報となり、正確な地点表示を保証するものではございません。
また、当サイト内の掲載内容によって生じた損害について能勢電鉄株式会社は一切の責任を負いかねます。