小童寺・頼光寺・三ツ矢の塔コース|おでかけモデルコース|おでかけ・沿線情報|のせでん【能勢電鉄】

小童寺・頼光寺・三ツ矢の塔コース

街歩き , ややアップダウンあり
  • 三ツ矢サイダー発祥の地
  • 小童寺(しょうどうじ)本堂
  • 美女丸・幸寿丸の供養塔
  • 一庫大路次橋(ひとくらおおろじがわばし)
  • 三ツ矢サイダー発祥の地にある御料品製造所

日生中央駅前→山原→素盞嗚神社→小童寺→一庫大路次川橋→川西北テニスクラブ→一の鳥居→三ツ矢サイダー発祥の地(ゴール)・・・お帰りは徒歩で平野駅へ
※午前中にゴールします

コースマップはこちら

1 日生中央駅 にっせいちゅうおうえき

所在地

666-0261

兵庫県川辺郡猪名川町松尾台1丁目

日生中央駅の詳細情報

日生中央駅
日生中央駅

2 三ツ矢サイダー発祥の地 みつやさいだーはっしょうのち

施設詳細

1884年(明治17年)「平野水」の名で販売された炭酸水が今の三ツ矢サイダーの始まりで、この地の炭酸水を使って瓶詰めされていました。

所在地

川西市平野3-23-1

アクセス

平野駅下車、徒歩約5分

三ツ矢サイダー発祥の地の詳細情報

3 小童寺 しょうどうじ

施設詳細

源満仲が末子・美女丸の身代わりとなった幸寿丸を弔うために建立。室町時代の作と思われる「十三仏板碑」「無縫塔」や渡辺綱(わたなべのつな)の霊廟が残る。また、所有する「絹本著色阿弥陀二十五菩薩来迎図」は国の登録文化財。(大阪市立美術館に所蔵)

所在地

川西市西畦野1-7-1

アクセス

山下駅下車、徒歩約30分

TEL

072-794-0253

小童寺 の詳細情報

4 頼光寺(あじさい寺) らいこうじ

施設詳細

祥雲山 賴光寺
源満仲公の夫人・法如尼の発願により、その子・源賢僧都(幼名美女丸)によって開基された寺で、本尊の地蔵菩薩は法如尼等身の念持仏であったといわれています。別名「あじさい寺」と呼ばれ、梅雨時には約500株の色鮮やかなあじさいが咲き乱れます。

・北摂七福神(寿老人)
 ※伝説上の人物で中国では福禄寿と同一視されています。長寿延命、病気平癒など。

所在地

川西市東畦野2-17-2

アクセス

畦野駅下車、徒歩約5分

TEL

072-794-1165

頼光寺(あじさい寺)の詳細情報

能勢電鉄株式会社WEBサイト(当サイト)では一部の地図表示に「国土地理院地図」を使用しています。
地図上に表示している地点を示すマーカーの位置はあくまで参考情報となり、正確な地点表示を保証するものではございません。
また、当サイト内の掲載内容によって生じた損害について能勢電鉄株式会社は一切の責任を負いかねます。