大堂越コース

コース中には台場クヌギがいたるところに林立し不思議な雰囲気を醸し出しています。台場クヌギとは炭を作るために周期的に伐採されたクヌギの木です。もちろんコース上には炭窯跡も残っていますので里山の雰囲気を感じながら上りましょう!

コース全体にややきつい上り勾配が続いています。渓谷の中、岩の上を遡るところもあって足元の油断はできません。大堂越の分岐を右にとると、ジグザグ道の上り坂がしばらく続き、ここが正念場。林道に出ると緩やかな道に変わって能勢妙見山はもうすぐそこです!

コースマップはこちら