まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング日記

ハイキングブログ

2015年5月28日《のせでんハイキング

5月19日(火)高代寺ハイキングを開催しました!

 皆さんこんにちは、ハイキング担当の奥野です。更新が遅くなり申し訳ございません。2015年5月19日(火)に高代寺ハイキングを開催しました。今回は、高代寺ハイキングマップの①-③-ときわ台というコースでした。前日の夜に雨が降っていた事もあり、道がぬかるんでいました。

高代寺ハイキング

さあ、山道へ進みましょう。そろそろ田植えの時期でしょうか。今年もたくさんお米が収穫できますように。

高代寺ハイキング

①のコースはとても急でしたね。ご自身のペースで進んでいきましょう。

高代寺ハイキング

おなじみのツキノワグマです。名前は「とよ」といいます。たくさんの人が来たせいでしょうか、クマは、今日も終始興奮しているようでした。

高代寺ハイキング

下山ルートでは、③を通りました。眺望よしですね。晴天の日は、もっと遠くまで見えますよ!

高代寺ハイキング

よいしょ、もうすぐゴールの妙見口駅です。妙見口駅周辺はもう田植えが終わっていましたね。

お疲れさまでした。本日は110名のお客様にお越しいただきました。

次回は6月4日(木)のせでん第1木曜ハイキング

日本初のトロリーバス路線跡を歩く石切山・満願寺・豆坂コースです。

皆さんにお会いできる事を、ハイキングスタッフ一同お待ちしております!

 

2015年5月12日《のせでんハイキング

5月7日(木)第1木曜ハイキングを開催しました!

 皆さんこんにちは、ハイキング担当の奥野です。2015年5月7日(木)に第1木曜ハイキングを開催しました。今回は、吉川峠から止々呂美の里山散策コースで、全長14㎞(ショートカットは11㎞)の内、急なアップダウンも随所に有ったことから、少々ハードなハイキングとなりました。

第1木曜ハイキング

さあ、山道へ進みましょう。歩きだしてすぐに、保育園の園児たちとすれ違いました。「今から頑張って歩いてきまーす!」

第1木曜ハイキング

吉川峠を登っていきます。まだまだ道のりは長いですよ!

第1木曜ハイキング

山道の急坂が続く、「とどろみの森」へ入って行きます。

第1木曜ハイキング

急な斜面でしたね。「よいしょ、よいしょ」一歩ずつ。

第1木曜ハイキング

箕面森町を抜け、止々呂美までやってきました。

山あいの集落から鉢伏山、勝尾寺方面への古い里道を登るところですが、

ここで運命の分かれ道です。ショートカットコースを選ばれたお客様は、約3㎞の短縮になりました。

今後もご自身の体力や体調を十分考慮して、決して無理をなさらないで下さいね。

第1木曜ハイキング

さあ、再び山に入ります。これは何でしょう。

 

正解は…イノシシ捕獲用のカゴです。スタッフが下見に行った際には、小さなイノシシが捕えられていました。

第1木曜ハイキング

2問目です。これは何でしょう。

 

正解は…このあたりで炭焼きが行われていた際に使用した作業小屋跡です。

第1木曜ハイキング

最終クイズです。これは何でしょう。

 

正解は…昭和初期の石の道標です。

第1木曜ハイキング

高くそびえたつ木々の中を歩きます。大自然に心が癒されます。

第1木曜ハイキング

この階段を上ると、箕面森町へと帰ってきます。「もう登る力は残ってないよ~。」

第1木曜ハイキング

ときわ台周辺では、つつじが綺麗に咲いていましたね。この日は午後から、気温が高くなりました。

第1木曜ハイキング

やっと、妙見口駅まで帰ってきました。

 

お疲れさまでした。本日は320名のお客様にお越しいただきました。

次回は5月19日(火)高代寺ハイキングです。

皆さんにお会いできる事を、ハイキングスタッフ一同お待ちしております!

2015年4月27日《のせでんハイキング

4月21日(火)高代寺ハイキングを開催しました!

 皆さんこんにちは、ハイキング担当の奥野です。2015年4月21日(火)に高代寺ハイキングを開催しました。今回は、高代寺ハイキングマップの⑤-④-②というコースで、高代寺ハイキングの中では一番距離が長く(約8㎞)、人気のあるコースでした。

高代寺ハイキング

さあ、山道へ進みましょう。この日は前日の雨で地面がぬかるんでいました。普段、登り慣れている道であっても、油断しないでくだざいね。

高代寺ハイキング

皆さんはご存じだと思いますが、妙見の森ケーブルを一望できる場所があります。山の景色が青々として、綺麗な緑色です。

 

高代寺ハイキング

のどが渇く前に水分を補給しましょう。この日は少し肌寒かったですね。

高代寺ハイキング

ハイキング道中に見つけた樹木を紹介します。まずは、ヤマザクラです。きれいな薄いピンク色ですね。

高代寺ハイキング

こちらは八重桜です。はっきりとした濃いピンク色で迫力がありますね。

高代寺ハイキング

これは何でしょう。お客様に教えて頂いたのですが、ヤブツバキと言うそうです。サクラと共に、春の樹木を代表するもので、長い間花を咲かせていることでも有名です。

高代寺ハイキング

おっと、熊ではありませんか!厳重な檻で飼養されている子どものツキノワグマです。たくさんの人が来たせいでしょうか、クマは、終始興奮しているようでした。

高代寺ハイキング

下山ルートでは、チェリーゴルフ場(ときわ台コース)周辺を通りました。

高代寺ハイキング

旧山下道では、前日の雨の影響で水が川のように流れていました。不慣れな私は、靴が泥だらけになってしまいました。

高代寺ハイキング

よいしょ、もうすぐゴールの妙見口駅ですよ!

高代寺ハイキング

お疲れさまでした。本日は190名のお客様にお越しいただきました。

次回は5月4日(月・祝)のせでんGWハイキング

春日神社・軍行橋・お酒の白雪コースです。

皆さんにお会いできる事を、ハイキングスタッフ一同お待ちしております!

2014年12月2日《のせでんハイキング

雨にも負けずハイキング

 

 11月29日(土) 「近代遺構散策シリーズ 一庫ダム・知明湖・山下コース」

 

こんにちは。西島陽公(ようこ)です。

ハイキング当日の朝、バケツをひっくり返したような大雨が降りましたが、

「紅葉を楽しんでいただくためには、今日のハイキングは決行する!」との

ハイキングスタッフの意気込みと、天候の回復を信じて催行することになりました。

出鼻をくじかれたにも関わらず、日生中央駅にのせでんハイキングファンの皆様が集まってくれました。

ハイキング写真

 

歩いている最中、雨が降りませんように・・・。と思いながら

山の原ゴルフ倶楽部の裏を進んでいきます。

ハイキング写真

 

難しい名前の神社ですね。

高皇産霊(たかみむすび)神社でお詣り。

境内の落ち葉がキレイでしたよ。

ハイキング写真ハイキング写真

 

一庫ダム管理所を通り過ぎ、知明湖をぐるっと一周します。

途中、拳半分サイズの小さな柿の木がありました。

こんなミニサイズもあるんですねぇ。

ハイキング写真ハイキング写真

 

今回のコースは平坦な舗装路がほとんどです。

その中で一番の難所、一庫公園に上がるための365段の階段。

鉄でできたモニュメントを通って、「さぁ、いくぞ!」

ハイキング写真ハイキング写真

 

階段沿いも紅葉がキレイ!

柵には赤や黄色のもみじが貼りついていました。

ハイキング写真ハイキング写真

 

そしてこんなかわいいお花も咲いていましたよ。

ハイキング写真ハイキング写真

 

一庫公園からは紅葉の山々を見ることができます。

皆様、キレイな景色を見てホッと一息。

ハイキング写真

 

一庫公園ビジターセンターの中には鹿の角など様々な展示物があります。

ハイキング写真ハイキング写真

 

今回のハイキングは近代遺構散策シリーズということで

コース上のトンネルや橋の手前にちょこっとメモを貼らせてもらいました。

参加者の皆様、気がついていただけたでしょうか。

ハイキング写真ハイキング写真

 

一庫大橋からの景色です。

紅葉が見事ですね。

ハイキング写真

 

唐松公園からは一庫ダムを下から望むことができます。

近くで見ると迫力ありますよねぇ。

ハイキング写真

 

一庫ダムの堤防下流の一庫大路次川沿いには昔 温泉があったそうですよ。

摂津名所図会(せっつめいしょずえ)によると、湧き出ている冷泉を沸かして利用し風流な趣を持った宿があったそうです。

ハイキング写真

 

川西市郷土館まで来たら、ゴールの山下駅まであとわずかです。

ハイキング写真

 

ハイキング中、雨に降られることもなく 時折、青空を見ることもできました。

紅葉もまさに見頃で、無事ハイキングが開催できて本当に良かったです。

 

天候不良の中、参加してくださった175名の参加者の皆様、本当にありがとうございました。

 

次回ハイキングは

12/4(木)「一本松山から大日山コース」(中級者向けのコース)です。

急なアップダウンがあるので、気合を入れて日生中央駅に9:30にお集まりください。

お待ちしております。