ハイキングブログ

阪急・のせでん合同ハイキング②

2019年9月27日 《のせでんハイキング

みなさん、こんにちは。

 

先日、駅のホームでスーツ姿の男性にあいさつをした後

『はて、誰だったかな?』と考えたところ、

通勤で同じ車両に乗っている 知らない人だったと思いだし

恥ずかしくなった 西島です。

 

さて、9月25日 快晴の中

阪急・のせでん合同ハイキング②

豊臣秀吉黄金伝説も郷を訪ねる

静思館・多田銀銅山・近畿自然歩道コース

を開催いたしました。

 

日生中央人の広場は

名前の通り 大勢の人の広場となってます。

20190925

 

歩道橋をあがり、ここから

13kmのスタートです。

20190925

 

気合十分の先頭集団。

うぐいす池公園を通過します。

20190925

 

どーん!

20190925

 

どーん!!

20190925

 

どどーん!!!!

 

猪名川町ののどかな田園風景の中、向かいからこんな集団が近づいてきたら、

ワタシだったら 超ビビります ヾ(´゚Д゚`;)ゝ笑 

20190925

 

国登録有形文化財に登録されている

静思館(せいしかん)に到着です。

 

前から思ってたけど、静思館って良い名前ですよね。。

20190925

静思館は、美術商として知られた冨田熊作氏(故人)が、

出身地である猪名川町上野の2,505平方メートルの敷地に、

昭和7年から3年の歳月をかけて建てた和風建築物です。

 

敷地内はこんな感じ。

衣装蔵だそうです。

 

我が家のパンパンに詰め込んでいる衣装ケースとは

月とスッポン、雲泥の差ですヽ(´Д`)ノ

20190925

 

味噌部屋です。

味噌つくる専用の部屋ってこと?

20190925

 

他にも炭部屋とか、道具部屋とかあります。

すごすぎです。

 

中はこんな感じ。

20190925

 

彼岸花の横を歩いていきます。

20190925

 

本日の目玉、多田銀銅山まであと1.8kmです。

20190925

 

コスモス横 通過~♪

20190925

 

シロシキブ。

紫の実が鮮やかなムラサキシキブの白実種だそうで、

これまた素敵な名前ですねぇ。

20190925

 

分かりますか?

電線に超デカい瓜(?)が垂れ下がっていました。

電線がよく重さに耐えてますよね~。

20190925

 

悠久の館で一服。

銀山地区(旧銀山町)の歴史を中心に紹介する施設です。

20190925

 

さぁ、いよいよ多田銀山へ。

多田銀山には豊臣秀吉の埋蔵金伝説があります。

約200兆円に相当する大判小判が眠っているのだそうな・・・。

 

 

そんなビッグドリームに夢を膨らませながら

いざっ。坑内に入ることができる青木間歩へ!

20190925


 江戸時代に採掘されたと思われる手彫りの露頭掘りと、

削岩機などの機械を使って採掘された坑道との両方を楽しめます。

20190925

 

埋蔵金伝説を後にし、進みます。

20190925

 

村上中池を通過し、

20190925

 

ジャリに足を取られながら進みます。

ウロコ雲が秋の訪れを感じさせますね~。

20190925

 

緑の中へ。

20190925

 

さらに、杉林を進みます。

20190925

 

山から出ると、見慣れた景色です。

ここからゴールまでひたすらアスファルト歩きます。

ゴールまであと35分くらいかな。

 

ながい・・・・・。

20190925

 

まだまだ、アスファルト。

ながい・・・・・。

 

いつもならこんなタンタンとした道は夕ご飯のこと考えるんですが、

今日はここで一句。

 

『健康診断 明日に控え ビールと餃子 我慢する』

20190925

 

そんな時に、お酒屋さんの前通過。

悲しいです・・(・ω・、)

20190925

 

886名の皆さま

ご参加ありがとうございました!

20190925

 

こんなに歩いたのに、明日は健康診断。

おとなしく帰って寝ます。

おつかれさまでした!

最新のエントリー

ハイキングカテゴリー

バックナンバー