12月23日(火・祝)開催「のせでんチャレンジハイキング」|ハイキングブログ|のせでんハイキング|おでかけ・沿線情報|のせでん【能勢電鉄】

ハイキングブログ

12月23日(火・祝)開催「のせでんチャレンジハイキング」

2015年1月6日 《のせでんチャレンジハイキング

こんにちはハイキング担当の広岡です。さて12月23日(祝)に「のせでんチャレンジハイキング」

ソエ谷峠・西谷・青木の間歩コース(25km・中級向き)で開催しました。

 

のせチャレのせチャレ

当日は、晴天に恵まれ、息を吐いても白くならず2014年歩き納めにふさわしい条件のもと日生中央駅前を出発しました。

 

のせチャレのせチャレ

のどかな田園風景が広がり光を浴びて水彩画のような冬野菜を見ながら歩いているうちに、

休憩ポインント歴史資料の宝庫「多田銀銅山・悠久の館」に到着!

 

のせチャレのせチャレ

銀山町の歴史深い旧家が並ぶ街並を歩き、ソエ谷峠へ向かう途中に一ノ池があり、水はエメラルドグリーン色

周りの木々を水面に写し出し、まるでミニ摩周湖のようでした。

 

のせチャレのせチャレ
ソエ谷峠に入り綺麗なせせらぎを左手に見ながら、爽快な気分でソエ谷峠を越えました。

 

のせチャレのせチャレ  

ソエ谷峠を超えると前から眩しいくらいの光がコ-スを写し出し、自分の影に追いかけられながら

昼食ポイントの里山の自然を生かした兵庫県立「宝塚西谷の森公園」へむかいました。

 

のせチャレのせチャレ

「宝塚西谷の森公園」で昼食後、公園内の「東の尾根みち散策道」を上り木立の間から

山々に囲まれた西谷地区が綺麗に見えました。

 

のせチャレのせチャレ

 「宝塚西谷の森公園」を出発後、のどかな田舎道を歩いていると、「三田・武田尾」と掘られた古い石標に出会いました。

この石標はいつのころからここにあるのかなと思いつつ、石標を過ぎると先が見えないほどの長い坂道、

コ-ス後半の坂道はさすがにこたえました。

 

のせチャレのせチャレ
少し足を引きずりながら多田銀銅山に到着。歴史的ロマンにふけていると、辺りは薄暗くなりましたが、

あとは住宅地を歩きゴール!さすがに25kmは疲れました。

今回は550名のお客様にお越しいただきました。

皆さん2014年歩き納めのロングウオ-クは如何でしたか?次回からも「のせでんハイキング」で楽しく歩きましょう。

最新のエントリー

ハイキングカテゴリー

バックナンバー