ハイキングブログ

2月11日(月祝)のせでん耐寒ハイキングの予告

2019年2月8日 《のせでんハイキング

皆さまご無沙汰しています

現在は主にハイキングコースのプランニングをしている難波です。

2月11日(月祝)のせでん耐寒ハイキングをご紹介します

 

2月に入って寒波襲来ですね。

妙見山は標高600mを越えていますから山頂付近の積雪が心配ですが・・・

 

妙見口駅前をスタートし花折街道経由で稜線登山口から山道へ。

稜線登山口

 

上杉尾根コースは急な上り坂が続きますので、

ゆっくりとマイペースで無理のないように歩きましょう!

去年はご覧のように雪は無かったのですが、一昨年は

数センチの積雪があり、アイゼンが必要な場面が何度もありました。

上杉登り

上杉積雪

 

妙見山上駐車場に到着すると『お火焚祭り』会場は目の前

さすがに山頂は去年でも雪が積もっています。

耐寒ハイキング

 

ほどなくして、太鼓の音やお経が聞こえてきました

いよいよ開運『お火焚祭り』の始まり始まり~

耐寒ハイキング

しばらくは厳かな空気の中、ご祈祷しましょう。

耐寒ハイキング

 

ご祈祷の後は開運殿にお参りして

耐寒ハイキング

『お火焚祭り』会場で頂いた【引換券】を渡して

温か~い大根炊きと火伏せ守り札を授かりましょう!

耐寒ハイキング

耐寒ハイキング

 

 東屋のある公園でお弁当を食べた後は

妙見口駅を目指して大堂越コースで下山します。

一昨年のリフト妙見山駅付近ではこの状態です。

耐寒ハイキング

昨年でもけっこう積もっていますよ~

耐寒ハイキング

アイゼンは必ず携帯してくださいね。

 

山上を出発して山道を下ること約1時間。

ゴールの妙見口駅近くの吉川自治会館では

地元の皆さんによる豚汁の振る舞いをしています。

耐寒ハイキング

当日の朝、お配りするコースマップに付いている【豚汁引換券】

こちらを切り取って交換となりますので

心のこもった豚汁をよばれて

ほっこり暖まってお帰りください。

 

極寒の予報がでていますので、汗をかいた後の着替えや

防寒対策をしっかりしてご参加くださいね。

スタッフ一同、妙見口駅前9:00~9:30にお待ちしています!

 

最新のエントリー

ハイキングカテゴリー

バックナンバー