ハイキングブログ

道標めぐりしてきました

2019年6月11日 《のせでんハイキング

皆さん、こんにちは。

イカ墨スパゲティーって美味しいですね。

美味しい食べ物を、またひとつ覚えて

上機嫌の西島です。

 

さて、6月6日(木)に

『いにしえの時代から旅人の道案内をはたした  

川西の古い道標めぐりコース(南部編)』

を開催しました。

滝山駅近くの出在家健幸公園から出発しました。

 

※今回も街中の交差点が混み合うため、今回もスタート後、近隣の方にご迷惑をお掛けしないように

 時差スタートさせていただきました。

 ご協力いただきありがとうございました。

20190606

 

川西の古い道標めぐりスタートです!!

20190606

 

川西警察署の前にも、

阿古坂峠の道標がひっそりと道標が残されています。

20190606

 

アスファルトの上を歩くのは暑いですね。

川西能勢口駅方面に向かいます。

20190606

 

1981年12月に配線となった川西国鉄前線を

永久的に記念し作られた車輪のモニュメント前を通過。

20190606

 

川西能勢口駅を背に

花屋敷の急阪を上ります。

20190606

 

ロンドンにあるナイチンゲール像を原型にした世界に2基しかない

ナイチンゲール像に到着。

20190606

 

阪急電車を眺めながら進みます。

電車好きにはたまらない通りです。

20190606

 

マンションの敷地内にも道標がありました。

 

豆坂口の道標で、この地点より北寄りで南北に伊丹へ通じる道から西に折れて、

満願寺へのぼる豆坂口の分かれ道に建てられていた道標です。

 

ちゃんと残されているというのが

感慨深いものを感じますね~。

20190606

 

鴨神社の木陰で一休み。

御祭神は京都に鎮座する上賀茂神社と同じく「別雷命(わけいかづちのみこと)」が

お祀りされているそうです。

20190606

 

川西市文化財資料館を見学し、あと残るコースも半分ほど。

道標を探しながら進みます。

20190606

 

あ、あったあった!

 

川西市最古の道標で、この地は東の瀬川・半町( 箕面) と西の小浜( 宝
塚) を結ぶ宿場街道として古くから重要な役割を果たしていたことや、

伊丹・西宮方面や宝塚を経て三田方面に通じる道の交差点であったそうです。

20190606

 

スタートでお配りしたMAPの道標の解説と実物を

見比べながらぐんぐん進みます。

このMAP、永久保存版ちゃうか!?と思うほどの

素晴らしさです♪

 

▼ 表 ▼

20190606

▼ 裏 ▼

20190606

 

最明寺川にドジョウ!?

おっきい~!

20190606

 

みんなで

あ~だ、こ~だとドジョウ観察

20190606

 

再び歩き出し、ドラゴンランドで最後の休憩~。

五月山を眺めながら一服します。

20190606

 

小戸神社を参拝し、ゴールまであとわずか!

20190606

 

あじさいの横を通り抜け

20190606

 

ゴール~~!!!

20190606

591名の参加者の皆様、ありがとうございました!

 

 

最新のエントリー

ハイキングカテゴリー

バックナンバー