ハイキングブログ

令和の初日の出は「妙見の森ケーブル・リフト」で能勢妙見山へ!

2019年12月25日 《のせでんハイキング

【大切なおしらせ】

『のせでんハイキング』では、今年から夜間の山歩きをあらため、新春ハイキングとして衣替えして、1/3の日中に能勢妙見山へ初詣登山することになりました。

『のせでん初日の出ハイキング』は開催いたしませんのでご注意ください!

参考までに前回の開催した際の画像をご覧ください

妙見口駅前を出て花折街道の先、国道477号線横断時でも真っ暗、

国道横断

さらに足元不安定な暗闇の山道を登るのは危険も伴いますので、

真っ暗闇の山道

今回は催行いたしませんので、皆さまどうぞご理解くださいませ。

1月3日の新春ハイキングについては後日、ご紹介させていただきます。

 

さて、それでも初日の出は妙見山で!とおっしゃる方々には、妙見の森ケーブル・リフトでのアクセスをお勧めします。

川西能勢口駅から4号線の能勢電車に乗車。

妙見山頂でご来光を拝むには5:40発の妙見口行。妙見の森ふれあい広場から拝むなら、次便の6:04発がお勧めです。

電車に揺られて妙見口駅までは27分で到着!

妙見口駅

改札を出て右へ50mほど進めば阪急バスの乗り場。

連絡バスはすぐに発車してケーブル前バス停には約4分で到着。

バスを降りた目の前に妙見の森ケーブルの明かりが迫ります。

ケーブル黒川駅

ケーブルの発車時刻は毎時00、20、40分と20分間隔ですが、多客時はピストン運行しますのでご心配なく。

ケーブル黒川駅から約5分で山上駅に到着。ここでトイレを済ませていろは坂を5分ほど上り、ふれあい広場駅からリフトに乗りましょう! 

懐かしいシングルリフトに乗っていると空が白みかけてきます。なお、ふれあい広場では、振舞酒や温かいお茶などでおもてなししていますので、ここでゆっくりとご来光を拝むのも一興です。

樽酒振舞

約12分間の空中散歩を終えたら終点の妙見山駅に到着。

大黒堂を横目に緩やかな坂道を進みます。5~6分もすれば能勢妙見山の門前広場に到着です!

ここから右手の山上駐車場横の稲荷山に登り(約3分)、

寒さに耐えながら待つこと数分

日の出待ち

ここから見るご来光は絶景!(初日の出時刻は7:10頃と思われます)

ご来光

また、門前広場前から参道を上って信徒会館・星嶺(せいれい)前のテラスから拝むご来光は知る人ぞ知る初日の出ポイントです。

星嶺から

なお、星嶺前では古川真穂さんの初日の出ライブを開催します。ぜひお見逃しなく!

古川真穂さん

 

 

 

 

 

 

最新のエントリー

ハイキングカテゴリー

バックナンバー