ハイキングブログ

道標めぐりしてきました

2019年9月18日 《のせでんハイキング

みなさん、こんにちは。

 

毎年 今年こそは「美白! 美肌!!」と、日焼けしないようにと決意し、夏を迎えるものの、

秋が近づく頃には黒い肌をピカピカしている

ヤマトナデシコがほど遠い、西島です。 

 

9月14日(土)三連休初日

いにしえの時代から旅人の道案内をはたした

川西市の古い道標めぐりコース(新中部編)を開催しました。

 

多太神社からスタートです。

2009年開催以来の道標めぐり中部編、道標好きにはたまらないコースです。

20190914

 

青空の下 多田大橋を渡ります。

20190914

 

猪名川沿いにある焼肉ホルモン王道の敷地内にも道標が残っているんですねぇ。

「かこのはし」と記されています。

 

加古川の舟渡し場の道標( 建立年・不明)ですが、
10 里( 約40 ㎞ ) も西にある加古川の重たい石の親柱風のものがなぜここに?

謎です。

20190914

 

さぁ、謎を残して進みます。

 

寿久井の地蔵尊( 通称: 駒塚地蔵尊)発見。
源満仲( みなもとみつなか) の九頭竜伝説のひとつだそうです。

20190914

 

まだまだ序盤ですよ~。

えっさ、ほいさ。

20190914

 

川西笹山線を川西方面へ歩き、高架の下へ降ります。

20190914

 

足元が苔で緑色。

20190914

 

ハイキングでないと来ないような道ですね。

ほのぼの進みます。

20190914

 

 

墓碑に刻まれた道しるべ( 嘉永二年西暦1849年)がありました。
柳谷の地区墓地入口に柳川利助の墓碑が建てられていて、その基壇右端に道しるべが刻まれています。
20190914

 

けやき坂中央公園へは、この階段を上ります。

20190914

 

着いた~!

本日の昼食ポイント!

ワタシのお昼ご飯は・・・・

20190914

 

あんパン!!!

普段なら罪悪感を抱えながら食す、この高カロリーも

たくさん歩いた後なら無罪です。

 

ここまで、あんパンのために歩いてきたと言っても過言ではありません。

20190914

 

餡子(あんこ)のエネルギーを身体に蓄え、

芋生川の横を進みます。

20190914

 

 

ゴルフ場の横へ歩いていきます。

20190914

 

若宮の分岐点に残る道標( 建立年 不明)です
道標のすぐ先の分岐を右へ進めばトツケ峠越えで満願寺や巡礼道へ繋がり、

やや左に直進すると愛宕山の山裾を東へ進んで分岐点に行けるようです。

20190914

 

力士の墓標( 天保十四年西暦1843年)。


相撲興行が盛んだったことが伺える道標前で

あーだ、こーだ。と話し合い中。

20190914

 

ゴルフ場をぬけ、湯山台にでてきました。

20190914

 

満願寺と若宮への道標を折れて

山の中へ入ります。

20190914

 

最後のツチ道です。

20190914

 

石垣に埋もれた道標( 建立年 不明)です。

もとは当時の多田院から満願寺への参詣者のために地面に建てられたものだったのでしょう。


道標を石垣の一部に使うとは斬新です。

20190914

 

この赤い橋を渡ればゴールの多田神社です!

20190914

 

692名の参加者の皆様、おつかれさまでした。

ご参加ありがとうございました!!

20190914

 

最新のエントリー

ハイキングカテゴリー

バックナンバー